忍者ブログ しわ
[15] [7] [16] [18] [54] [45] [41] [35] [34] [40] [28]

DATE : 2017/09/27 (Wed)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


DATE : 2008/05/31 (Sat)
鏡をふと見た時、なぜか自分の顔の輪郭がぼやけていたりしませんか?よーく見るとアゴのラインが二重になってたりして・・・。そんな自分の顔を見てショック受けた経験はありませんか?よーくみてみるとアゴの下のお肉がたぷたぷと・・・。「え?何で?ついこの前までこんなことなかったのに・・・。」なんて頭が???だらけになりますよね。体重が増えた訳でもないのにお肉がたぷついてる・・・。この理由は他でもない「肌のたるみ」です!

二重アゴになる原因としては以下のような事が考えられます。

【実際に太った】
太ると頬やアゴの部分にお肉が付き、骨格によってはどうしても二重アゴになってしまうと言う人がいます。若い人の場合は肌そのものにハリがあるために太って二重アゴになったとしてもポチャッとして見えるくらいなので、むしろ愛嬌があってよい感じに見えますよね。
でも問題なのはアゴを引いた状態で戻した時、シワがもし戻らないようなら年齢を重ねて肌がたるんできた時にそのままお肉がついてしまってフェイスラインが崩れてしまうでしょう。そういうのは嫌ですよね。


【肌のたるみ】
体重は変わっていないのに二重アゴに・・・。そういう場合は肌自身がたるんできている証拠だと思います。そうなったら危ないです。たるみはアゴの部分だけでなく身体全体がたるんできている状態になっています。
女性の脂肪は流動脂肪なので、流れやすく崩れやすく出来ています。胸のお肉は二の腕は背中に流れたり、お尻のお肉は太ももに流れたりしてメリハリのないボテッとしたボディラインになっています。
年齢のせいだと諦めないでください。身体は下着や洋服をきにかけてケアを欠かさずに行って努力すれば戻すことも可能なのです。
PR
忍者ブログ [PR]