忍者ブログ しわ
[5] [10] [11] [1] [38] [59] [42] [49] [39] [43] [56]

DATE : 2017/09/27 (Wed)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


DATE : 2008/07/28 (Mon)
食べ物でたるみが改善できたら、ものすごく嬉しいですよね。運動やマッサージは毎日出来なくても食事は毎日しますから、それでたるみまで解消できるのならすごいですよね。

たるみを解消する食べ物で代表的なものといえば「大豆イソフラボン」です。
イソフラボンの摂取量の理想は一日に40mg〜50mgほどですが、大豆から直接摂取するよりは納豆などの大豆加工食品から摂取する方が、体内吸収がいいとされています
納豆ですと一日1パックが理想の量になります。
また単品で摂取するよりはビタミンEを混ぜた方が効果倍増だと言うことです。

マグロと納豆をあえたものはビタミンEを多く含んでおり理想的です。さらに手間をちょっとかけて料理するなら豆腐ステーキなどはいかがでしょうか?豆腐を油でソテーして食べると美味しいですよ。

以下にビタミンごとの食べ物をご紹介します。
ビタミンA :ほうれん草、菜の花、ピーマン、レバー、にら
ビタミンB1:豚肉、玄米、蕎麦
ビタミンB2:卵、納豆、ししゃも、うなぎ、チーズ
ビタミンC :レモン、グレープルーツ、キウイ、いちご、カリフラワー、大根、たこ、いか、ホタテ、カニ

などが効果的ではないかとされています。

上記のように、たるみに効果がある食品と言うのがいかに多いかがわかります。その分レパートリーも多くなり飽きずにたるみ予防ができるというものです。

毎日の食事で美味しく食べて、かつ美しくなってたるみがないきれいな肌を目指しましょう。
PR
忍者ブログ [PR]