忍者ブログ しわ
[36] [51] [50] [32] [27] [17] [13] [9] [12] [14] [53]

DATE : 2017/09/27 (Wed)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


DATE : 2008/06/26 (Thu)
年齢によって、できてしまったシワはどうやってなおせばよいのでしょうか。
いろいろあるようですので、調べてみましょうね。
まずは外用薬による治療があるようです。
レチノイン酸といって、シワ治療では代表的な外用薬です。
日本ではまだ認可されていないため、医師の自家製剤しかありません。
レチノイン酸はビタミンAと同じようなもので、皮膚に作用して肌のターンオーバーを促進します。
真皮層を刺激して、コラーゲンやエラスチンなどの生成も補助し、シワの改善をします。
しかし効果が高い分、刺激もあり赤く腫れたり皮膚がむけてしまったりと副作用もあるようです。
絶対に医師の指導のもと治療してください。

次にピーリングによる治療ですが、ケミカルピーリングといって、酸の力で皮膚の角質をとり新しい細胞を作ります。
ニキビやシミや小ジワなどの治療として主に使われるのがケミカルピーリングです。
ピーリングを行う酸にはいろいろ種類がありますが、いまでは角質層の薄い部分に作用する弱いフルーツ酸が主に使われています。
酸を肌に塗り、皮膚表面の角質の結合を弱め、角質層の表面を傷つけることなく薄くはがしていくのです。

次にコラーゲンの注入です。
文字通り、コラーゲンを直接注入する方法です。
しかしこの方法は時間がたつとコラーゲンが体内に吸収されてしまうため、定期的に注入しないといけないのです。
そして、レーザー治療というものもあります。
これは一回ずつの治療の効果はごく少ないものですが、皮膚を傷つけない方法と、皮膚を削いで傷つけてしまうが、ほとんど1回で治療ができるという方法があります。
PR
忍者ブログ [PR]