忍者ブログ しわ
[55] [48] [31] [44] [52] [60] [47] [8] [2]

DATE : 2017/12/15 (Fri)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


DATE : 2008/04/24 (Thu)
たるみというのはどんな時に感じますか?夜乗る電車の窓ガラスにうつった自分の顔を見ると何故かものすごく老けて見えますよね。あれっていったいなんなんでしょうね?でも窓ガラスにうつった自分の顔こそたるみが出ている顔なんですよね。
でも、きっと気のせい!窓ガラスだから!影が映っているだけ!と思って放ってたりしませんか?

でも気のせいではないんですよ。その周りにいて一緒に窓ガラスにうつっていた高校生の顔とか見ませんでしたか?その顔たるんでいましたか?実際の見た目と同じようにうつってはいませんでしたか?

そう、窓ガラスにうつっていた自分の顔は気のせいではなくたるみが浮きだった自分の顔なのです。影こそがたるみの跡なのです。

恐ろしいですよね。なんで電車の窓ガラスなんかに自分の顔のたるみが明らかに映っているのでしょうか?でも悲観しないでくださいね。これは自分の今の姿を認識できるチャンスの時なのです。
このチャンス是非逃さずに生かしてみてください。

そのままたるみを放っておいてケアも何もしないでいると、どんどんたるみは進行していくだけです。その時泣きを見てももう遅いかもしれません。気づいたその時点からケアをしてあげれば徐々にではありますが解消に向かっていくと思います。
その時、電車の窓ガラスに映ったあなたの顔を見て喜びを感じるようになってみませんか?ついつい電車に乗るたびに自分の顔を見て笑顔が出てくるようになりますよ。
PR
忍者ブログ [PR]